FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Football goes on」 vol.21 

「ドイツ×スペイン」

フットピーポーよ、ついにトラックバック来ました!いっやー嬉しいなー!しかも「長文楽しみにしています」って言ってくれてるっ!実はいつも書いてるの3割ぐらいに抑えてるんですよ。お墨付きをもらった以上、今回は遠慮なく行きますよ!


さて、昨日のオランダ×ウルグアイ、みなさん観ました?大好きなフォルラン、また鬼ミドルぶち込みましたね(しかも左足!)


しかしオランダはここにきてそのDNAが発動。決め手は後半立ち上がりでしょう。オランダ×ウルグアイのプレビューで書いた「スネイダーとファンデルファールトの同時期用」を、こちらの予想の斜め上を行くワンボランチでの起用!


ペルシ、ロッベン、カイト、スナイダー、ファンデルファールト、そしてアンカーにボメルという超攻撃的布陣。このオランダ人らしい選手交代でオランダは一気に流れを引き寄せました。


オランダではペルシ、ロッベン、スナイダー、ファンデルファールトの「ビッグ4」の同時期用をファンが求めていたらしいですが、その上をいく「5人起用」。しかも舞台はセミファイナル。ファン・マルバイクの肝っ玉に拍手したいと思います。


ファンデルファールトが入り、布陣を4-1-2-3に変更したオランダ。ウルグアイはボメル、スナイダー、VDV(ファンデル・ファールト)と3つに増えた起点を潰せず、結果ロッベンの崩しから2点目、3点目を喫しました。


この試合でもロッベンは輝いてました。珍しい頭での得点に注目がいきがちですが真骨頂はやはりドリブル。2点目のシーンで、3人を引き寄せボメル、スナイダーをドフリーにしたのはロッベンのドリブル。さすがitch賞受賞選手!


そして今日はいよいよドイツ×スペインです。大会前の優勝候補と、大会が始まってから優勝候補に躍り出た好チームがついに直接対決!


勢いは完全にドイツです。イングランド、アルゼンチンとこれまで葬ってきたチームはいずれも本物。しかもドイツ、内容が実にいい!


今のドイツのベースにあるもの、それはユーロ08決勝での敗戦です。テクニカルなスペインの攻撃に何もできなかったドイツの修整バージョンが現ドイツな訳です。


レーブが着手したのは「攻撃のスピードアップ」と言われています。ボールを受けてからのプレースピードを短縮すべく、ブンデスリーガのプレーにも口を出し、その結果ドイツはユーロ08当事に比べ、1人あたりのプレースピードを半分以下にする事に成功。ワンタッチ、もしくはダイレクトでボールが素早くゴール前まで動く、好チームに仕上がりました。


そんなドイツが08決勝の雪辱の機会を得ました。このセミファイナル、08ユーロ決勝から続く勝負と観ると俄然面白さはアップします。はたしてこの2年間で戦力を上積みできたのはどちらなのか。問題点を修整したのはどちらなのか。


注目のポイントはユーロ08決勝プレビューでも書きましたが同じく「中盤」です。両者のストロングポイントはまさに「中盤」。そこで主導権を握るのはどちらなのか。


ドイツはやり方は同じです。ミュラーこそ累積警告で出場停止ですが、おそらくトロホウスキかマリンが代役を務め、組織的な攻撃をしかけてくる事になるでしょう。


一方いまだにベストゲームを呼べるものを見せていないスペインは大変です。パラグアイ戦で輝いた4-1-4-1で行くのか?でもトーレスはどうする?ブスケッツ1人のピポーテでドイツの重い中盤をさばけるのか?サイドアタックの強いドイツに対し中に入りサイドに張らないビジャ、イニエスタの影響は?未だ居場所の定まらないシャビ・アロンソをどこに収めるか?どうしても不安点が目立ちます。


そんな訳で僕は「ドイツ優勢」と読んでます。キープレーヤーはもはや説明不要の存在になってきたエジルです。スナイダー同様に広いエリアを動く機動力、シュート、パス、クロス、ドリブル全てを高水準に、かつ判断よく行いドイツの連動の中心点を担うそのプレーが、スペインの中盤の混乱を加速させるのか。


そうそう、前回も書きましたがドイツ×アルゼンチンの勝敗も見事に的中させた、ここまで的中率100%という噂のドイツの占いタコ君。今回の対戦も占いを行ったらしいです。はたしてタコ君が選んだのは…なんとスペイン!はたして俺はタコとの予想勝負に勝てるのか?フットボールはタコも巻き込み前に進みます!



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivegrampus.blog76.fc2.com/tb.php/89-c2d25005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。