FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯グループリーグレビュー予選A組 

A組
南アフリカ
ウルグアイ
メキシコ
フランス

 さてA組の見所ですがやっぱり「出るか史上初の開催国の予選敗退」ここでしょう。これまでW杯の風物詩だった「開催国の有利な組合せ」が何故かこのアフリカ史上初のW杯では適用されず!厳しいぞブラッター!ユーロのスイスとえらい違いじゃん!

 大方の予想では神の手でアイルランドとのプレーオフを制したフランスが1位抜け、ドスサントス兄弟を擁するメキシコと、アトレチコの英雄フォルランの決定力と堅い守備のウルグアイが2位抜けを争そうと言われています。南アフリカはさらにケガで英雄マッカーシーが間に合わずメンバー抹消!いよいよ「史上初」が見えてきた格好です

 がしかし!やはり開催国のアドバンテージをなめちゃいけません!我が代表も02年の時はロシア、ベルギーに次ぐ3番手評価だったのが蓋を開けたら1位通過。さらに映画「インビクタス」を観て号泣した自分としては南アフリカが波乱を起こすムードがプンプンしています。

 守備力で94年優勝監督になったパレイラがもし守備を構築できたら、ピーナールをはじめ前線に活きのいい若手が多い南アフリカの予選突破はあると見ています、では余波を受けるのはどこか?それはフランスです。

 バルサで失望のシーズンを送り、プレーオフでは神の手で大論争。キャプテン・アンリの失墜にフランスはまったくまとまれていません。さらに迷将ドメネクがチームの混乱を加速。前回ユーロ以上の失態をしでかす気がしてなりません。さらにA組、つまり大会初日に初戦があるというのもマイナス。初戦ウルグアイ戦はやられると自分は見てます。

 さらに第3戦の組合せ、フランスは南アフリカと戦います。ブブゼラが鳴り響く超満員のスタジアムでは何が起きても不思議じゃありません。この組は最後までもつれるはずです。よって見所は22日の第3戦、南アフリカ×フランス、ウルグアイ×メキシコここに注目しています。02年韓国×イタリア級の感動的な試合を目撃できるような予感!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivegrampus.blog76.fc2.com/tb.php/65-74fb8269

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。