FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうする?韓国の右サイド」FGO.45 

Football goes on vol.45

「どうする?韓国の右サイド」

フットピーポーよ、来た来た来たぜ~日韓戦!アジアカップベスト4が出揃い、ついに準決勝で宿敵韓国との“アジアダービー”がやってまいりました!そんな訳で今日はカタールとの激戦を振り返りつつ、日韓戦の見どころなんぞに迫ってみたいと思います。

さてさてカタール戦ですが、いやー危なかった!さすがはメツ監督、対日本をしっかり準備してきましたね。日本のストロングポイントは中盤、その長所をハイプレスで徹底的に消して、さらに高い位置からのカウンターで得点を狙う。日本はその狙い通りの形で2度もリードを奪われたわけで、あと一歩でジャイアントキリングを食らうところでした。

結局日本は香川や本田、そしてこのアジアカップで化けた岡崎など、選手個人の力で試合をひっくり返してみせたものの、この試合、チームとしていいサッカーをしたとはどうしても思えません。むしろカタールの善戦を演出してしまった悪いサッカーが目立ちました。

前回のFGOで戦術、布陣というチームの共通理解の浸透度に注目したいと書きましたが、この試合では深まるどころかより一層カオスな雰囲気を感じてしまいました。あるのは本田―岡崎のような局地的な連動のみ。チーム全体の狙いや連動が見られない。一番引っかかるのが試合中の布陣がグチャグチャな点です。いるべき所に選手がいない。だからプレスされるとボールが回りにくく、奪われるとプレスがかからずあっという間にゴール前まで運ばれてしまう。

問題は4-2-3-1の「3-1」だと思います。サイドの香川と岡崎はゴールを狙うあまりサイドに張らず中央に入り込みワントップの前田と重なる事が多く、押し出される形で本田は3列目まで下がってしまい、4-3-2-1いわゆる「クリスマスツリー」と呼ばれる布陣になってしまってます。

4-2-3-1というピッチを広く使う布陣が、4-3-2-1という中央突破に特化したフォーメーションに変わり、ただでさえハイプレスをかけてくるカタールの、一番プレスの強い中央を狙った。これが苦戦の原因に見えました。

特に岡崎よりも中央に入る頻度が高い香川サイドはぽっかり空き、相手右サイドバックは自由に攻撃参加でき、長友は何度も数的不利になりました。この試合で長友の攻撃参加がほとんど無かったのはその為、これも選手の自由すぎるポジショニングが招いたカオスです。

確かに香川は2度に渡って日本を救ってくれました。しかしこの香川の穴を放置してくれるほど韓国は甘くない。

香川の対面にはドイツを渡り歩き、今やセルティックの攻撃的サイドバックとして活躍するチャ・ドゥリが、そして背後にはこれまた韓国期待のサイドプレーヤーであるイ・チョンヨンがいます。ここにク・ジャチョルやパク・チソンがからんでいくのが韓国のストロングポイントです。

香川がマッチアップするチャ・ドゥリを低い位置に釘付け、イ・チョンヨルと分断できるかが大きなポイントだと見ています。それにはサイドの持ち場を守り、そこから仕掛ける事が求められる。中央ではなくサイドで脅威になれるか、ここがポイントです。

はたしてこの問題にザックがどう動くか。僕は香川の魅力と得意なプレーを考えれば香川を中央に動かし、このサイドには本田をぶつけた方がいいのではないかと思っています。

攻撃時には徹底して本田を狙う事で、韓国右サイドを押し下げる。今大会の韓国はかなりのハイプレスをウリにしているので、これまでのように中央に起点を作るのではなく、サイドに起点を置くことでボールロストした時のリスクも減らせます。

韓国の玉際の激しさはみなさんもご存知でしょう。決断が早く、迷い無く潰しにくる韓国のプレスは半端じゃない。でも本田ならプレッシングの前提である「相手にボールをもたせない」事を覆してくれる事も期待できる。

するとどうなるか、プレスにより韓国の布陣はボール周辺に、つまり右サイド寄りになります。プレスの中ボールをキープできれば自然と中央、逆サイドにはスペースが生まれる。スペースが大好物の香川、岡崎が活きるはずです。起点になる本田には激しいプレスにいきたい、だけどスペースも作れない。そのジレンマが韓国にカオスを生むはずです。

これまでの試合のように選手任せでは韓国戦は厳しいと思います。僕の中でアルゼンチン戦、前回韓国戦のザックの良いイメージは底を尽きつつあります。これまで選手達の能力に助けられてきたザックが、今度は戦術で選手を助ける事ができるか。アジアカップベスト4で迎える日韓戦は真剣勝負中の真剣勝負。だからこそザックを見極める事ができそうです、あードキドキする~では試合後に!


この記事へのコメント

Re: 「どうする?韓国の右サイド」FGO.45

始まりますね~!
日本の左サイド。
注目ですね(≧∇≦)b

吉とでるか・・・
凶とでるか・・・

さぁ、楽しみましょう!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivegrampus.blog76.fc2.com/tb.php/121-4497b18a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。